本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

シンクライアント機 WYSE D90D7 で遊んでみた

日付:

シンクライアント機をふつーの PC みたいに使ってみようシリーズ第3弾。

  • WYSE D90D7
  • CPU : AMD G-T48E 1.4GHz (2コア)
  • GPU : RADEON HD 6250 280MHz
  • メモリ : DDR3 SO-DIMM 2GB
  • ストレージ : SATA Half-Slim SSD 4GB
  • OS : Windows Embedded Standard 7

マザーボードには SATA 端子が、マザーボードと水平についている。
HP t5570 や t510 では垂直のところ、水平だ。しかも SSD がかなり短くないと入らない。メモリスロットにぶつかったり、背面端子用の基板にぶつかったり。
SATA-mSATA の変換基板、それも mSATA を横向きにする Half-Slim 基板でさえ入らなかった。

SATA-M.2 2242 の変換基板 (これも横向き Half-Slim。600円ぐらい) だけはなんとか入ったので、AliExpress で一番安い M.2 2242 SSD、KingDian の 32GB をつけてみた。2254円也。

comments powered by Disqus