本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

スタードメインからのドメイン移管 (転出)

日付:

スタードメインからのドメイン移管 (転出) 手順と注意点のメモ。
ここは全体的に低価格で、私も結構使っている、ある意味おすすめレジストラーなのだが、更新の請求タイミングが他社より2ヶ月早いので、転出することもある。


  1. 「ドメイン管理ツール」にログイン。

  2. 画面上部「各サービス管理ツール」の左端フクロウアイコンから「ネットオウル / メンバー管理ツール」へ。 「決済情報」→「利用中のサービス」対象ドメインの「利用停止する」ボタンから解約申請を行う。

  3. 「ドメイン管理ツール」に戻り、対象ドメインの管理ツールへ。

  4. 「レジストラロック」が通常「ON」になっているので、「ロック変更」で「OFF」に。

ここまでは共通だが、ここから先は gTLD と汎用 JP で手順が異なってくる。

  • gTLD の場合:
    whois に自分のメイルアドレスが設定されていることを確認し、「レジストラコンタクト」の「認証キー送信」ボタンで Auth-Code を送信させる。whois 登録メイルアドレスに届く。
    数分程度で届くが、スタードメインサイトが妙に重い時などは再度送信させる。
    あとは普通に移管先から移管申請を出せば良い。

  • 上位が eNom の場合、移管先からの確認だけでなく、eNom からも確認メイルが来る。放置しても5日後に移管されるが、明示的に Accept すれば日数短縮になる。

  • 上位が KeySystems の場合は、eNom のような確認メイルは来ない。eNom で確認メイルを放置した場合の日数で移管完了となる。

  • 上位が Netowl の場合は、eNom のような確認メイルは来るが、進めるには放置しかない。明示的な操作は拒否しかできないからだ。

  • 汎用 JP の場合:
    JP の場合、移管先から出た移管申請を、移管元 (この場合スタードメイン) に承認させる必要がある。
    この承認作業を依頼する手順が、よく変更されるので、まずサポートページから問い合わせることを推奨する。
    2011年9月中旬に提示された手順は、下記フォームに記入してサポートに送信する、というもの。
    対象ドメインが複数の場合、ドメインごとにこのフォームを複数書いて送る必要がある。

     ------------------------------------------------------------- 
      1.移管ご希望ドメイン名: 
     
      2.変更先指定事業者名: 
     
      3.該当ドメインの移管を行う旨、ドメイン登録者へ意思確認を行いましたか。 
     
       【確認済み】【未確認】※該当するものを残してください。
      -------------------------------------------------------------

そして移管先から移管申請を出させるのだが、このタイミングも重要だ。
スタードメインは「JP ドメインの転出処理は毎週水曜日に行っている」とのことで、たとえば木曜に出した申請は翌週水曜まで待たされることになる。
仮に移管先が「申請後5日間承認されない場合に取り下げる」といった処理になる場合、移管失敗してしまうこともあり得るわけだ。

comments powered by Disqus