本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

FortaCloud の無料(?) VPS を契約してみた

日付:

フォーラムをチェックしていたら、メモリ 2GB の無料 VPS というのが話題になっていた。
FortaCloud

Only US$0.50 verification fee, FREE forever after this!

とある。
運営元 FortaTrust は評判が相当アレだけど、まあ 1 USD 未満ならダメでもあきらめがつくと思って、契約してみた。

一応料金としては、0.50 USD + 税で、合計 0.55 USD。
しかし PayPal で払う場合、通常ならば業者側が負担するはずの手数料が追加される。0.35 USD。
合計 0.90 USD。だがなぜか請求額は 0.91 USD になる。

一応警告。クレジットカードではなく、PayPal で支払うべき。
または残高が少ないプリペイドの VISA 等。
普段使っているクレジットカードでの支払いは避けて欲しい。
まあ、海外の激安 VPS 全般に言えることでもあるが、今回は特に評判がアレなので。

それから、執筆時点でまだネットワークが使えるようになっていない。私の設定の問題と思われるので、追記予定。続きを書いた。 カタログスペックはこんな感じ。

  • 0.50 USD one time
  • メモリ 2GB
  • ディスク 10GB
  • 月間転送量 5TB
  • 場所 フロリダ州マイアミ (ping rtt 180ms)
  • おそらく KVM

注文関係の表示やメイルでは徹底的に 0.50 USD / 月 な感じに書かれている。
来月請求来るのかな? まあその値段でも、スペックからすると激安だが。

OS 選択肢はまあ普通なのだが、Debian があるのに使えない。
なぜか Debian はサイズが 25GB もあることになっていて、グレーアウトで選べない。
しかたないので Ubuntu 13.10 を入れる。

コントロールパネルは HostBill。
コントロールパネルに組み込みのコンソールは、ブラウザーベースの VNC かな?
ページを開いても肝心のコンソールは姿が見えない。ソース表示し、iframe を検索して、それを別タブで開く。
かなりもっさり。
インストール時のネットワーク設定は、DHCP は効かないので、手動で設定する。
ネットワーク設定ページが別途あるので、そこに書かれているとおりのものを入力する。
グローバル IPv4 アドレスではなく、プライベート IPv4 アドレスで設定する。

インストールが終わって再起動すると、なぜかインストール DVD が立ち上がる(笑)ので、Boot from first hard disk を選ぶ。

ネットワーク周りは完全に NAT で、初期状態では何もできない。
本当に何もできない。DNS を引くことすら。
Support -> Knowledge base にあるとおり、Inbound Firewall も Outbound Firewall も、CIDR 0.0.0.0/0 でポート 1~65535 を追加する。
が、やはり何もできない。ゲートウェイにすら到達しない。
わけわからん。とりあえず本日はここまで。


続きを書いた

comments powered by Disqus