本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

Google Apps 無償版がドメイン追加出来なくなっていた

日付:
タグ:

2012年12月から無償版の新規登録が出来なくなった Google Apps だが、既存アカウント保持者はドメインを「追加」することで、新しいドメインでも Google Apps 無償版を使う事が出来た。
ところが、この「追加」が出来なくなっていた。

ドメインの「追加」は「エイリアス」とは異なり、全く別のメイルボックスを作る事が出来た。
たとえばプライマリドメイン araki.jp の Google Apps アカウントに example.jp を「エイリアス」で設定した場合、hoge@example.jp 宛メイルは hoge@araki.jp に届く。
これが「追加」の場合、hoge@example.jp と hoge@araki.jp は別々のメイルボックスになる。
そのため、既存アカウント保持者にとっては、2012年12月の新規登録終了は大きな問題にならなかった。

今回の変更により、「エイリアス」のみが設定可能となったため、同一ローカル部を増加ドメインごとに別メイルボックスとすることは出来なくなった。
Google Apps は無償版のが徐々にきつくなったものの1、その制限はあくまで制限強化後に登録されたアカウントが対象で、その前から存在するアカウントは従前どおりというのが常だったが、ドメインに関しては別ということのようだ。
まあ確かにドメイン「追加」という、いわば抜け道で、無償版既存ユーザーはいくらでもドメインを追加出来たし、また無償版アカウントつき中古ドメインの販売市場のようなものまで形成されているのでは、そこに制限をかけるのは、後から考えれば当然かも知れない。

現時点では、既に「追加」済みのドメインは従前どおり使用可能だが、今後はいささかの不安がある。


今後の増加ドメインについては、エイリアスでよしとするならば Google Apps に収容。
使い分けたいなら、Zoho といったところか。ただし Zoho から他に転送して使う場合、転送はやや遅れる印象。

有料も含めれば選択肢は多いが、今なら MXrouteCyber Monday 特別プランがおもしろい。
10 USD / year で、合計容量 10GB の中ならばドメイン数、メイルアドレス数無制限で利用出来る。


(2015/03/28 追記)

MXroute はプラン構成が変わって、どのプランでも「容量の中ならばドメイン数、メイルアドレス数無制限」になった。
今の Small プランは、前述の Cyber Monday 特別プランと比べて容量は半分の 5GB になるが、10 USD / year だ。



  1. 最終的には新規登録すら出来なくなった。 ↩︎

comments powered by Disqus