本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

薄い本を送るのに最適な梱包

日付:
タグ:

会社で薄い本を細々と通販している。
これの発送について色々検討して、現時点でのベストがこれ。
アースダンボール二つ折り板だ。

なぜか?
薄い本の発送で最大の問題は、本自体が薄いので郵便受けに入れる際に折り曲げることができてしまうことだ。
「折曲厳禁」と表示しても、あくまで配達員の善意に期待するものでしかない。ルールとして折り曲げを禁止されていないからだ。そもそも表示を見落とすことだってあり得る。
となると、簡単には折り曲げられないだけの強度を持ち、かつ「折曲厳禁」と表示するのがベストだということになる。

以前は封筒に入るように切り出した段ボール板を一緒に封入して「折曲厳禁」と表示したのだが、まず段ボール板を切り出すのが面倒だ。
板を入れずに本だけで送るには、うちの本は薄すぎる(笑)。

この二つ折り板ならそうそう折り曲げられないし、また外見が段ボールなので、そもそも折り曲げようと思わないだろう。
さらに、たたんで3辺にテープを貼れば梱包完了なので、梱包作業が省力化できた。

この手の段ボールものは箱タイプが普通だが、それだと中身が箱の中で動いてしまう可能性があって、そのために梱包材を追加するのもちょっと面倒だ。
二つ折り板なら挟むことでほぼ完全に中身が固定されるので、よほどひどい扱いを受けなければ、中身には影響が出ない。
クリスタルパックに入れてから挟めば、輸送中に多少雨がかかる程度なら問題ないはず。

ゆうメールを使う場合には、テープ止めに隙間を残しておけばいい。
というかうちではガムテープを使っているので、重ならないように角はいつも空けてある。薄いから内部が狭いが、懐中電灯で照らせば、中が本なのは見て取れる。


「同人誌並」と言われるほど平たく薄い A4 判 36ページのバイオレンスは、通販の発送でクロネコメール便速達を使っていた。それがサービス終了してしまった。
うちの通販は細々過ぎて、ネコポスもえらく高そうだし。

というわけでクリックポストに乗り換えたのだが、クリックポストの条件、幅の上限 25cm という点に問題が出てきた。
この板、サイズにはややブレがあるし、折り目の位置も完全な中央からはややずれることがある。
そのため、幅 25cm を超えてしまうことがある。
仕方ないので測って超えるようなら端を切っている……測るのも面倒になったので 5mm ぐらいずつ切り落とすことにしてる。

外寸を 1cm ぐらい小さくしたものを出してくれればありがたいのだが!
「同人誌発送に最適」とか銘打って売り出しませんか、アースダンボールさん!!

comments powered by Disqus