本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

初詣 (平成28年)

日付:
タグ:

近年、終夜運転をやっていない南武線の終電やその直前ぐらいの電車で出発して、終夜運転を乗り継いで大國魂神社に行くことが多かった。
今年は朝一の出発にしてみた。

終夜運転は待ち時間が長く、さらに遠回りなコースになる。三角定規でいうと、南武線なら斜めの長辺、終夜運転は直角を経由する2辺といったところ。
南武線さえ動いていれば府中本町まで30分台のところ、終夜運転の武蔵小杉・渋谷・明大前経由で府中となると、3倍ぐらいかかってしまう。電車で座れるとも限らない。
しかも帰りも終夜運転で時間がかかり、あげく武蔵小杉からは南武線が動いていない。タクシーでも使うしかない。

朝一の南武線なら座れるし、短時間で着くし、参拝の行列もない。実にサクサク用が済む。
問題点としては、個人的な楽しみであるところの消え物屋台が、午前2時台以降は休みが多いこと。
特にじゃがバターは、蒸してるタイプは全滅。小さい芋を鉄板で焼いてる店しかない。

消え物の前に、去年のお守りをお焚き上げに出す。
去年は出雲大社金刀比羅宮も行っているので、その分も一緒に。再訪するにはちと遠いので。


じゃがバター (焼いてるタイプで微妙!) など食って、さあどうするか。
初日の出を見に海芝浦あたり行くにも、少しばかり時間が遅い。
参拝を済ませてお守りやらを買い、おみくじを引いて軽く何か食べると、もう6時近い。
今年の初日の出は6:50頃で、6:30鶴見発6:41海芝浦着の鶴見線に乗る必要があるが、これに間に合わせるには5:27府中本町発。私が往路で乗った南武線立川行きが府中本町に着くのが5:31。どう見ても無理。
というわけで素直に帰ることに。

comments powered by Disqus