本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

電力料金比較表を作った

日付:

電力自由化で乗り換えると安くなりそうだけど、比較サイトの情報を簡単に信じるのもアレなので、各社の料金表から使用量ごとの一覧表を出力するスクリプトを書いた。
電力料金比較表

我が家が 30A 契約なので、それで考えてみると、こんな感じ。
326kWh までは HTB エナジーが最安値。
それ以上使う場合は ENEOS でんきが最安値。
ENEOS でんきを2年単位の契約「にねんとく2割」にすると、分岐点は 304 kWh になる。

au、ソフトバンクは、東京電力より安くなっても数円。やる気が感じられない。

東京電力のプレミアムプランなどの「スマート契約」は基本料金がいくらになるか事前に読みにくいので除外。
一応検討すると、契約電力 1kW あたり468円、400kWh までの定額料金が9,700円。
普通に使ったら 1kW で収まるとは思えないが、1kW の場合で10,168円。
プレミアムプラン定額上限の 400kWh で他社と比較して、ENEOS でんきは10097.89円 (30A 契約)。
まあ、除外で問題ないんじゃないかな。

comments powered by Disqus