本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

Wyse C10LE シンクライアント

日付:

電脳売王ヤフオクで出品していたものを落札。送料込での出品だが、赤字確定の121円で終了してしまった。

  • CPU : VIA C7 1GHz
  • メモリ : DDR2 SO-DIMM 512MB
  • ストレージ : IDE DOM 128MB
  • OS : Wyse Thin OS

HP t5570 同様に、ストレージは IDE 44ピンのオスメスが逆の Disk on Module (DOM) が装着されている。
しかし 128MB ではどうにもならない。

メモリは 2GB に換装し、DOM は t5570 付属の 2GB に換装した。


BIOS はパスワードがかかっているが、Wyse 製品共通の「Fireport」で入れる。
USB ブートも問題なくできる。

Debian を入れてみると、まったく普通に動く。あまりに普通すぎて拍子抜けしてしまった。
Thin OS には (いじれないので) 興味がなく、試してすらいない。

消費電力は 10W 程度。


拡張性はほぼない (USB はあるが)。

筐体の空き空間が少ないので、t5570 のように2.5インチ HDD/SSD を入れることは不可能。IDE-CF 変換アダプターぐらいはギリギリ入るかな?
筐体の上面全体から上に放熱する構造なので、あまり障害物を増やすのも気が引ける。


(2019 追記)

やじうまPC Watch ジャンクな500円シンクライアントで遊ぶ

1.8インチ HDD を内蔵している。 コの字型ヒートシンクの隙間に HDD がある配置なので、熱が怖いなあ。

comments powered by Disqus