本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

シンクライアント機 HP t510 で遊んでみた

日付:

シンクライアント機をふつーの PC みたいに使ってみようシリーズ第2弾。

  • HP t510
  • CPU : VIA Eden X2 U4200 1GHz (2コア)
  • GPU : VIA Chromotion HD 2.0
  • メモリ : DDR3 SO-DIMM 2GB
  • ストレージ : SATA DOM 16GB
  • OS : Windows Embedded Standard 7

外見は t5570 と区別がつかない。
中を見ると、ヒートシンク (筐体に熱を伝えるためと思われるシリコンシートが貼ってあるので、ヒートパイプ的な位置づけかも知れない) が大きいという点だけ異なる。
IDE と SATA が両方あるのも同じだし、その配置も同じ。
t5570 で t510 用の SOL-312-0 を流用できたのも当然と思える。
完全に t5570 の上位互換だ。

というわけで t5570 から SOL-312-0 をはずしてこちらに装着。t5570 は予備機と相成りました。

comments powered by Disqus