本当にどうでもいいメモなどをたまに書く程度。

2014年 VPS 顛末

日付:

今年記事を書いた VPS たち、その後の顛末。

  • Gadgedz - 2014/02/02
    当該記事の更新でも触れたが、サービス終了。

  • XVM Labs - 2014/05/13
    月1回以上再起動されるので uptime は短いが、おおむね快適。
    個人的には今年の激安 VPS 最大の大当たり。なんと言っても安すぎる。

  • Wable - 2014/07/25
    当初は月 0.75 USD だったのが月 1 USD に値上げ、そこまではまあ良いが、当該プランの提供終了が直前過ぎるアナウンス。
    Incero という老舗の運営だから大丈夫だろうと思っていたのが、見事に裏切られた。

  • FortaCloud - 2014/07/252014/07/272014/08/08
    無料のはずなのに請求が来た。サポートチケットで文句を言おうにも、サポートチケットが有料 (5 USD)。
    というわけでサポートからではなく問い合わせの方で「無料のはずだろ! そうでないなら解約だ! 支払い義務なんかあるか!」みたいなのを送ったら請求が来なくなった。
    文句を送る前にサーバーは自分で閉じておいた。
    FortaCloud は糞である。

  • MiniVPS.US - 2014/08/14
    2014/08/14 の記事を書いてから、30分ごとに ping -c 100 でパケットロス率を記録し続けるようにした。
    4ヶ月以上記録をとっている中で、パケットロス 0% が24時間続いたことは、一度もない。
    これはダメ。

番外で VPS.me (2013/10/01) の話も。
1ヶ月以上ログインしないとサーバーキャンセルになるようで、キャンセル食らった。
しかし再度オーダーで即開通。

あといくつか今年新規契約したので、いずれレビュー予定。
CloudAtCost がちょくちょく話題なようなので軽く3ヶ月レビューすると、パケットロスが多い。IP アドレスが競合してる場合がある。Modify → Re-image で初期化なのだが、その際に割り当てられる IP アドレスが変わる。競合してたら Re-image すれば解決かも。現状、ハズレ。
Haphost は当選しない……。

comments powered by Disqus